第52回九州芸術祭文学賞 最終選考結果について

最優秀作  「足の間」
白石  昇 (52歳) 長崎県諫早市

佳    作     「明治通りに打ち上げられたクラゲ」
金名 サメリ(38歳) 沖縄県那覇市

最終選考は令和3年1月27日(木)九州・沖縄の8県と3政令指定都市から選ばれた地区優秀作11編を最終選考委員の作家 五木寛之、作家 村田喜代子、作家 又吉栄喜、「文學界」編集長 丹羽健介の4氏が選考した。応募総数は269編。
最終選考は、都内にて開催(一部選考委員はリモートによる参加)。

表彰式は令和4年3月19日(土)午後1時からくまもと県民交流館パレア パレアホール(熊本市)にて一般公開の形式で行い、引き続き同会場で作家 小野正嗣さんの記念講演会(入場無料・応募者多数の場合は抽選)を行います。参加者は現在募集中。
お申し込み締め切りは2月18日(金)必着

詳しくは→https://kyubunkyo.jp/archives/1019